労働保険事務組合

労働保険事務組合とは?
労働保険事務組合は、厚生労働大臣の許可を受けた団体です。
中小事業主の委託を受けて、労働保険の事務を代行して処理することが出来るとするものであり、中小事業主の事務負担の軽減を図り、保険事務の円滑化を図るとともに、中小事業主及び家族従業員への労働保険の適用を図ろうとする団体です。

労働保険とは?
労働保険とは、労災保険と雇用保険を総称するものです。労災保険では労働者の業務上又は通勤途上の負傷・疾病・障害又は死亡について、適切な給付を行うほか、労働者の社会復帰の促進、遺族の援護、福祉の増進を図ることとしています。雇用保険は、労働者が失業した場合等に必要な給付を行い、生活の安定を図る制度です。

 

 

*労災保険や雇用保険の制度・手続きがよく分からない
*従業員が入社・退社したが手続きが分からない
*労働基準監督署やハローワークに行くのが面倒、時間がない
*事務処理を任せていた従業員が退職してしまい、引き継ぐ人がいない
*労働保険年度更新の手続きの仕方が分からない

など、枚方労務協会が解決いたします。お気軽にお問合せください。

業務委託の5つのメリット

(1)本業に専念できる
労働保険・社会保険事務や就業規則作成などを委託することにより、時間や労力を減らせます。ほとんどの事務手続きが、電話やFAX、メール、郵便で済んでしまいます。社内処理では規定の書類が分からなかったり提出が遅れたりすることがありますが、委託することによって正確に素早く処理ができます。  

(2)コスト削減ができる
社内で担当者を抱えるよりも圧倒的に、人件費・福利厚生費などのコストを抑えることができます。

(3)概算保険料を年3回に分けて納付できる
事務組合に委託していない場合は一定額を超えないと分割納付ができませんが、委託することにより、金額にかかわらず分割納付ができます

(4)特別加入
事務組合に委託することで、経営者やそのご家族の皆様も、労災保険に加入することができます。

(5)専門家によるアドバイスと事務の正確さ
労働基準法、社会保険各法などに精通した専門家から、タイミングの良いアドバイスを受けることができます。また、労務管理や日々の社員とのトラブルに対しても、素早い対応が可能です。
 

料金表

枚方労務協会の会費は下記の通りです。

 

 従業員数

月額会費(円)

従業員数

月額会費(円)

1〜4

3,000

40〜49

25,000

5〜9

5,000

50〜69

30,000

10〜14

8,000

70〜99

40,000

15〜19

10,000

100〜149

50,000

20〜24

15,000

150〜199

70,000

25〜29

18,000

200〜249

80,000

30〜39

20,000

250〜300

100,000

                                      ※消費税が別途必要

 

新規手続費は会費の1カ月分または最低額を15,000円とします。