中小事業主特別加入

労災保険の特別加入は、中小・零細企業の事業主あるいはその家族専従者で、従業員と同じように現場で作業をするような、従業員と同じように働く人のために特別に労災の加入が認められている制度です。

 

加入の条件は大きくは、
@労災保険関係が成立していること
A保険の事務処理を労働保険事務組合に委託していること です。

経営者であると賃金が分からないので、自分で前もって日給を決めていただくことになります。

3,500円〜25,000円の範囲(給付基礎日額)です。

補償の内容は治療費(全て無料)、休業補償給付、障害補償給付、遺族補償給付などがあります。

 

現場で大きな事故などにあったときなど、事業主には何の補償もなく家族がたちまち困るので、ぜひ加入をお勧めします。

 

給付基礎日額の金額と事業の種類で、保険料は決まります。

詳しくはお問合せください。