神社巡り

令和2年(2020)6月

 

 

 

 今月もコロナの月でした。というより、コロナ生活が日常化

しました。 マスクの着用、手指の消毒、食堂での透明ついたて、

ビニール幕越しの支払い、新規感染者数の毎日の確認、生きてい

る間にこんな事を経験するなんて。

 父母から聞いた、1935年から1945年までの、日中戦争から第2

次世界大戦を生き抜いた人々もこんな風に日常生活が変化したんで

しょうね。でも、死者数はずっと多かったでしょうし、死と隣り合

わせで、飢餓にも苦しんだでしょうから、今回のコロナはたいした

ことないか。

 飲み屋に行きにくく、他府県への旅行もはばかれるので、つい家の

近くをブラブラすることになります。

 今月は京阪枚方市駅近くの「意賀美神社」と道に迷って出くわした、

枚方村野の鎮守の杜「村野神社」を写真に撮りました。二つとも小高い

丘の上にありました。

 今後、家の近くの神社を少しずつ回ってみようかな、由緒書きを読むの

も楽しいし。

 

 

 

村野.jpg

意賀美.jpg