大阪労働局からのお知らせ

事業主のみなさまへ

労働保険の成立手続きはおすみですか

  〜労働者を1人でも雇っていれば、労働保険に加入する義務があります〜

    **********************************
     労働保険とは、「労災保険」と「雇用保険」を総称したもので、労働者

     を1人でも 雇用していれば、加入手続きを行わなければなりません。

     (農林水産の一部事業は除きます)

    **********************************

 

労災保険とは
労働者の方が業務中や通勤途上に事故にあった場合に、必要な保険給付を行い、被災された方や遺族の方の生活を保護し、併せて社会復帰を促進する事業を行うための保険制度です。

 

雇用保険とは
労働者の方が失業した場合に、失業等給付を支給したり再就職を促進する事業を行うための保険制度です。新たに労働者を雇い入れた場合は、保険料の納付とは別に、その都度、事業所を管轄する公共職業安定所(ハローワーク)に「被保険被保険者資格取得届」の提出が必要です。


            まだ加入手続きを行っていない事業主の方は、

        速やかに労働基準監督署またはハローワークへご相談ください。

↓ ↓ ↓ ↓

 

  お問合せ
    労災保険制度については、労働基準監督署
    雇用保険制度については、ハローワーク(公共職業安定所)へ

 

 大阪労働局
    労働保険適用・事務組合課(06−4790−6340・6350)
    雇  用  保  険  課  (06−4790−6320)
 大阪労働局ホームページ http://osaka-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.j