道の駅

令和元年(2019)7月

 

 

 

 ドライヴの途中に道の駅に寄るのは楽しいものです。今回は

風呂のある駅に寄りました。

 

 自動販売機に510円を投入して入場券を購入し、カウンター

で手渡し、中に入ると、ずいぶん広いホール。多くのソファ、

畳敷きの空間、マッサージ器、ペットボトルの自販機などがあり

ました。

 脱衣所で服を脱ぎ、男湯に入ると、内湯、薬湯、バブル湯、

サウナなどがあり、ガラスの向こうには露天風呂がありました。

 私はふだん「カラスの行水」なのですが、頑張って30分間、

内湯から始めて、すべてを試してみました。

 露天風呂がよかったです。塀越しに見える雨に濡れ青々とした

樹々を眺めながら、澄んだ空気の中、ゆっくりと体を伸ばしました。

 風呂から出てソファに座り、ペットボトルの冷たいお茶を、窓の

外の赤い橋や森を眺めながら、飲みました。

 お昼だったので、隣の蕎麦屋に入って、750円のきつねそば(た

ぬきそば)を注文しました。メニューの写真には天かすも入ってい

たので、天かすは要らないといいました。関東ではたぬきそばを注

文すると、お揚げさんの代わりに天かすが入ってきます。味は、まあ、

こんなもんでしょう。ひなびた味。

 

 道の駅には、その地方の特産品あるいは取れたての野菜や果物が

並んでいるので、見るだけでもその地方を身近に感じられます。

 

 

 

IMG_4485 (640x427).jpg

IMG_4489 (640x427).jpg