玉城デニー沖縄県知事

 

令和元年(2019)6月 

 

 

 

 友人にさそわれて大阪大正区役所前の区民ホールに行きました。 

沖縄県人会等の主催で、玉城デニー沖縄県知事と語る会が催された 

からです。 

 最初に壇上にはあでやかな沖縄びんがた衣装の女性の方々、渋い 

和服の男性達が三線と太鼓の伴奏で沖縄民謡を披露、かぶり物をか 

ぶった女性の踊りが続きました。 

 

 知事が登壇し、沖縄21世紀ビジョンの取り組みと成果、経済の現状、

基地のことなどを話されました。 

  

 記憶に残った言葉は、私たちは反米でも反基地でもありません。 

ただ基地が多すぎるので風呂敷に包むようにしてお返ししたいのです、 

また知事が米国の沖縄県人会に行った時、むこうの皆さんが自分の

前のミドルネームに与那嶺とか大城とか宮里とかの名前を残して

いるのを知ってすごくうれしかった、などです。 

 父親が米国人と聞く知事には、アイデンティティに悩む青春時代が

あったのでしょう。 

 

 主催者に沖縄から自分のギターを持って来てくれといわれまして、 

と言いつつ弾き語りで「Stand By Me」を歌ってくれました。 

 

 エイサー踊りが始まり、壇上も下も、指笛も加わり、大いに盛り上 

がりました。 

 

 テーブルごとに知事と集合写真を撮りました。気さくで陽気な人と 

なり。 

 

場内で時々耳にする沖縄方言、不知道ですが。 

 

 テーブルにはオリオンビールと泡盛、沖縄料理と楽しい時間と場所 

でした。 

 

 

 

IMG_0110 - コピー (640x404).jpg