背中の痛み

平成24年(2012)5月


 先月、4月8日、日曜の朝に右肩甲骨の下あたり
にすごい痛みを感じました。最初は寝違いかな、と
思っていました。
 うめき声を出すほどの痛みで、座っていても立っ
ていても歩いている時も痛く、一日の終わりには最
高に痛くなるのです。IMG_1865.JPG
 背中の筋肉を部分的に押してもらっても筋肉自体
は痛くないのです。腕を引っ張っても、グルグル回
しても、背骨や肩甲骨、あばら骨をたたいても直接
的な痛みはありません。右背中の奥の方の痛みなの
です。野球のバットのグリップの先で、押し込まれ
るような痛みです。

 関西医大の総合診療科と枚方市民病院の整形外科
にかかりました。

 造影剤を注入したCTスキャンでも、またレント
ゲンでも異常が出てきません。 でも「現にここに
ある痛み」です。心電図、尿検査、血液検査、腎臓
のスキャンと検査を多種おこないました。

 毎週土曜と日曜は朝からずっと横になっていまし
た。4月から5月の連休中は、風薫る季節なのに、
みじめに家の中で横たわっていました。原因が分か
らないので、気持がふさぎこんでしまいました。

 先週ぐらいから、痛みの程度は、うれしいことに、
少しづつ弱くなって来ています。

 今は関西医大で処方された、「麻杏ヨク甘湯」と
「芍薬甘草湯」という漢方っぽい薬を服用していま
す。

 きっと背中の奥のどこかに、ぎっくり腰のような、
何かが起きたんだと、今は勝手に想像して、日にち
薬で直すか、と思っています。


 5月21日、朝7時28分ごろ、家の外回りの植え木の
剪定をしている時に、金環食を曇の狭間の中、かすか
に見ました。