労働保険事務組合

労働保険事務組合とは?
労働保険事務組合は、厚生労働大臣の許可を受けた団体です。
中小事業主の委託を受けて、労働保険の事務を代行して処理することが出来るとするものであり、中小事業主の事務負担の軽減を図り、保険事務の円滑化を図るとともに、中小事業主及び家族従業員への労働保険の適用を図ろうとする団体です。

労働保険とは?
労働保険とは、労災保険と雇用保険を総称するものです。労災保険では労働者の業務上又は通勤途上の負傷・疾病・障害又は死亡について、適切な給付を行うほか、労働者の社会復帰の促進、遺族の援護、福祉の増進を図ることとしています。雇用保険は、労働者が失業した場合等に必要な給付を行い、生活の安定を図る制度です。

 

 

*労災保険や雇用保険の制度・手続きがよく分からない
*従業員が入社・退社したが手続きが分からない
*労働基準監督署やハローワークに行くのが面倒、時間がない
*事務処理を任せていた従業員が退職してしまい、引き継ぐ人がいない
*労働保険年度更新の手続きの仕方が分からない

など、枚方労務協会が解決いたします。お気軽にお問合せください。